ツイ廃御用達!?PCでTwitterをするのにおススメなクライアント「TweetDeck」

TweetDeck

皆さんは、Twitterというウェブサービスをご存じでしょうか?

たびたび、ニュース報道でもお世話になっている、個人のつぶやきを反映させたSNSサービス…

それがTwitterというサービスです。

今回は、そんなTwitterを普段から愛用している方に、おススメなクライアント「TweetDeck」について紹介していきたいと思います!

※今回の記事は、Twitter中級者向け(Twitter歴半年~1年以上相当)対象に書かれています。そのため一部Twitter用語が飛び交うこともあると思いますが、その点ご了承ください。

そもそもTwitterとは…?

Twitter

Twitterは、2006年からはじまったウェブサービスで、全世界でユーザーが3億人以上にのぼると言われている。

そんなTwitterというサービスは、英語で「さえずり、無駄話」といった意味で用いられ、140文字という短文投稿を売りにしているウェブサービスです。

ちなみに筆者もTwitterは、現在進行形で活用しており、Twitter歴は2017年4月には、運用してから約2年という月日が経ちます。

こうも長く使っていると、フォロワー数が増減し、タイムライン(他の人のつぶやき投稿が並んだとこ)が見づらくなるという問題も発生してきます。

もちろんTwitterには、その対策として、見たいユーザーだけをまとめる「リスト」という機能がありますが、それをもってしても、タイムラインをいちいち目で追うのは、とても骨がいります。

そんな時に役立つのが今回ご紹介する「TweetDeck」というウェブサービスになります。

Twitterでいう「クライアント」とは何?

TweetDeck

Twitterでいう「クライアント」とは、つぶやくアプリのことを指します。

ちなみに公式Twitterと呼ばれるのは、以下のようなTwitter画面でできるTwitterのことで、それ以外のものは、基本、非公式Twitterという区分になります。

Twitter

ではなぜ、Twitterユーザーは、そんな公式Twitterがあるのにも関わらず、なぜこのように別の「クライアント」を使いたがるのでしょうか?

Twitterユーザーが公式以外の「クライアント」を使う理由

困っている

Twitterのヘビーユーザーがこのような非公式クライアントを使う理由としては、公式Twitterにはない「つぶやきの見やすさ」に重点を置かれたものが多く存在するからです。

Twitterはタイムライン更新をする際、基本、別ページへの遷移、または手動更新によってなされます。

(左上の更新ボタンや、タイムライン上の更新ポイントなどから…)

Twitter

しかし、これがTwitter非公式になると、ユーザーストリーム機能(ツイートされたと同時にタイムラインに自動で表示・更新される機能)がついていたりと、ユーザーの手間がかからないよう考慮された機能などがついているのです。

もちろん他にも、公式Twitterの機能から、つぶやき機能だけを抽出し、モーメントやニュースなどのいらないサブ機能をそぎ落とし、最低限の機能だけを残したクライアントなど種類は様々あります。

中でも今回ご紹介する「TweetDeck」は、このユーザーストリーム機能がついているうえに、多くのアカウント運用をサポートするクライアントとして有能視されています。

見たいユーザーのつぶやきを洩らさずチェック!「TweetDeck」の導入方法

では、早速TweetDeckの導入方法について順を追って見ていきましょう。

①まずは、公式Twitterの方で、Twitterアカウントをご用意ください。

※今回は、「TweetDeck」の導入についての解説ですので、Twitterアカウントの作り方については割愛します。

②用意できたら、「TweetDeck」の公式ページにアクセスします。アクセスしたら、早速「Log in」します。

TweetDeck

③そうすると、このようなログインフォームが出てきますので、自分のTwitterアカウントでログインしましょう。

Twitter

④このようにログインできたら成功です。

TweetDeck

おわりに…

今回は、Twitterの「クライアント」というものと、「TweetDeck」の導入を簡単にご紹介しました。

これだけの機能を搭載していて、無料なクライアントは、他にはそうないものですので、ぜひPCでTwitterをやっている方は試しに使ってみてください♪

使い慣れると本当に公式Twitterに戻れなくなりますので…(笑)

次回は、実際に「TweetDeck」を使いながら、「TweetDeck」の使い方や機能についても見ていきます。

関連リンク

TwitterJP(@TwitterJP) | 公式Twitter

TweetDeck(@TweetDeck) | 公式Twitter

TweetDeck公式ページ

 

スポンサードリンク







TweetDeck

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です