使い分け不要!TwitterとMastodonを結ぶChrome拡張「Tooter」

Mastodon

2017年04月現在。

ポストTwitterを掲げたMastodonの利用者が急増中。

Twitterで活動している方をはじめ、多くのユーザーが利用し始め、

Twitter,Facebook,Instagramに次ぐSNSになるのではないかと注目が集まっています。

とは言っても、やはり話題になって一気に火が付いてから、

まだ1ヶ月も経っていません。

その上、ユーザー数も未だ限定的であるため、

他のSNSを行き来している方も多いはず。

そうなると、まったく使わないSNSアカウントも出てきます。

ましてやTwitterを日常的に使っているユーザーからすれば、

中には使い分けを億劫に感じてしまう方も多いと思われます。

そこで今回紹介するのは、そんなTwitterとMastodonの使い分けを面倒と感じる方に、

まとめて同じツイート内容を投稿できるGoogle拡張機能「Tooter」の使い方について

紹介していきます!

そもそもMastodonとは…?

Mastodon

そもそもMastodonとは、オープンソースSNSとなっており、

従来のTwitterFacebookといったSNSと異なり、

個別のサーバーで管理できるコミュニティ特化型SNSとなっています。

イメージで言うと、同じSNSでいうところのGoogle+Facebookグループ機能だけを

抽出したようなものです。

ゲームで例えるならば、マインクラフトのような各個人でサーバーを所有できるものの、

SNS版と考えていただければ、なんとなくイメージが湧くかと思います。

ちなみに、このようなMastodonのサーバーの事を俗にMastodonでは「インスタンス」と呼んでいます。

MastodonとTwitterの違い

MastodonとTwitter

そんなMastodonTwitterとは何でしょうか…?

ここでは拡張機能の説明がメインなので、詳しくは紹介しませんが、

主に投稿範囲を設定できるところ、文字数を500文字という長文で呟けるというところ

この辺がTwitterとの大きな違いとなります。

そうは言っても、Twitterを使い慣れている方からすれば、

投稿範囲の設定などのまどろっこしい機能はスルーしてしまう方もいるでしょう。

そこで今回紹介する拡張機能は、そんな投稿範囲の設定は無視してでも、

使い分けをせずに悠々自適に両方使いこなしたいという方におススメな機能になります。

Google拡張機能「Tooter」でできること

できること

今回ご紹介する拡張機能「Tooter」で出来ることは一つです。

ズバリ投稿をTwitterとMastodon両方に同じ内容のつぶやきを行うというものです。

これによって、片方を疎かにすることなく、SNSの運用を続けることが出来ます。

Google拡張機能「Tooter」の使い方

では早速、その使い方についても見ていきましょう。

まずは、Chromeウェブストアより、Google拡張機能「Tooter」を拡張機能として導入します。

Tooter

※Google拡張機能の導入の仕方が分からないという方は、コチラの「非公式Google拡張機能導入マニュアル」をご参照ください。

追加した「Tooter」アイコンを右クリックし、オプションメニューを開きます。

オプションから起動

次に、自身がアカウントを所有するMastodonのサーバー(インスタンス)名を入力します。例えば、pixivの運営するpawoo.netを使っているなら、「pawoo.net」といった風に入力します。

インスタンスを入力

ちなみにこれでも分からないという方は、この辺を見ればわかります。

Mastodon

入力が終わったら、「Log in」ボタンを押します。するとアカウントデータの読み取りを承認するか否かの選択を迫られるので、おとなしく「承認」をクリック。

承認

アカウントでログインするために「I have logged in」をクリックします。

Login

ログインに成功すると、このような画面になるので、後はTweetDeck画面で確認しましょう。

確認画面

このようにTweetDeckを開いてみると、「Tweet and Toot」と「Toot」ボタンが追加されています。

マストドンと連携成功

他にもWebサイトなどでのツイート共有ボタンを押すと…

ツイート共有

このようにシェアする際にもつぶやき先を選ぶことが出来るようになります。

シェアもできる

ちなみに冒頭で書き忘れましたが、この「Tooter」という拡張機能は、通常のTwitter画面では、

使うことが出来ませんので利用する際は、あらかじめご了承ください。

おわりに…

今回は、Google拡張機能「Tooter」をご紹介しました。

まだMastodonを使い慣れていないという方は、ぜひ合わせて使ってみてはいかがでしょうか?

関連リンク

Mastodon pixiv鯖(日本語対応)

TweetDeck

Google拡張機能「Tooter」

スポンサードリンク







Mastodon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です