Twitterで今話題のフレーズをそのまま再現!Chrome拡張「5000兆円コンバーター」

5000兆円が欲しい

Twitter上で今あちこちでネタとして扱われる「5000兆円欲しい!」というフレーズ。

最近では、「5000兆円欲しい!」のテーマ曲が作られたり、

5000兆円あれば、いったいどんなものが現実で買えるのか?

といったネタが後を絶ちません。

そんな中で今回、Google拡張機能でもそのネタを扱った

拡張機能「5000兆円コンバーター」がリリースされました。

今回はその噂の拡張機能「5000兆円コンバーター」について紹介していきます。

Google拡張機能「5000兆円コンバーター」とは…?

コンバーター

Google拡張機能「5000兆円コンバーター」とは、

5000兆円」というフレーズ全てを、

Twitter上で話題の「5000兆円欲しい!」のフォントに変えてしまう拡張機能となっています。

そもそも「5000兆円欲しい!」の元ネタとは…?

5000兆円が欲しいの元ネタとは

そもそも「5000兆円欲しい!」というネタは、

どこから来たフレーズなのかと疑問に思っている方も多いかと思います。

実はこのフレーズは、pixiv上でケースワベ氏がアップしたロゴ

元ネタとなっています。

Google拡張機能「5000兆円コンバーター」の使い方

では早速、その使い方についても見ていきましょう。

まずは、Chromeウェブストアより、Google拡張機能「5000兆円コンバーター」を拡張機能として導入します。

5000兆円コンバーター

※Google拡張機能の導入の仕方が分からないという方は、コチラの「非公式Google拡張機能導入マニュアル」をご参照ください。

後は、WebページやTwitterなどを開いてみましょう。すると、このように「5000兆円」というフレーズが変化していると思います。

5000兆円が欲しい

ちなみにこの変化したフレーズでは、コピペが使えなくTwitter上ではそれに加えて、

拡張機能がONになっている状態だと、

5000兆円のハッシュタグが使えなくなるバグ発生します。

そのため5000兆円という言葉をハッシュタグコピペで使う際は、

一度拡張機能をOFFにしてから使うようにしましょう。

おわりに…

おわりに

今回は、Google拡張機能「5000兆円コンバーター」について紹介しました。

普通のフォントに飽きたなという方は、ぜひ一度お試しください♪

関連リンク

Google拡張機能「5000兆円コンバーター」

ケースワベ【K-SUWABE】-Twitter

おえねこ(5000兆円コンバーター作成者)-Twitter

スポンサードリンク







5000兆円が欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です