有名サイトの歴史を振り返る!Chrome拡張「過去ページチェッカー」

過去

サイトのデザインが急にリニューアルするのは日常茶飯事ですが、

気に入ってたサイトのデザインが突如としてリニューアルしてしまうのは、

時間の流れを感じるとともに、時には寂しく感じるときもありますよね。

そんな好きだったあの頃のデザインをもう一度見たいという方におススメするのが、

今回ご紹介する拡張機能「過去ページチェッカー」です。

Google拡張機能「過去ページチェッカー」とは…?

時間旅行

Google拡張機能「過去ページチェッカー」とは、

過去のページを閲覧できるインターネットアーカイブという

WEBサービスを経由して使える拡張機能になります。

この拡張機能ではURLを入力することで、

特定のサイトの姿を見ることが出来るという

俗にいうWEB版タイムマシンです!

サイト作りに役立つ?インターネットアーカイブについて

サイト作り

というかそんなインターネットアーカイブですが、

ぶっちゃけどんな場面で役立つものなのでしょうか?

インターネットアーカイブは冒頭でも述べた通り、

特定サイトの過去の状況を閲覧することを目的としたサイトになります。

これだけ聞くと万能なイメージがありますが、

主に出来ることはURL先の過去の状態だけを見ることのみです。

昔のyahoo

(画像は2001年頃のYahoo!)

そのため、過去のページでは、本来遷移できるはずのリンク先へは

飛ぶことは出来ません。

では何に使えるのでしょうか?

インターネットアーカイブの使い道としては、

主にサイトを作る上でのレイアウトの参考用に使えるくらいでしょうか。

先ほども述べた通り、開いたページからURLが変化するリンク先へ飛ぶことは叶いませんが、

WEBサイトに記載された当時のコード(HTMLなど)を読み取ることは可能です。

Yahoo!のコード

(続きは皆様自身でお試しください。)

なのでもし、サイトをイチから作ってみたい!という方は、

このインターネットアーカイブの機能を活かして、

自分のお気に入りのレイアウトを探してみてはいかがでしょうか?

Google拡張機能「過去ページチェッカー」の使い方

では早速、その使い方についても見ていきましょう。

まずは、Chromeウェブストアより、Google拡張機能「過去ページチェッカー」を拡張機能として導入します。

過去ページチェッカー

※Google拡張機能の導入の仕方が分からないという方は、コチラの「非公式Google拡張機能導入マニュアル」をご参照ください。

導入出来たら、遡りたいページを開きます。

Yahoo!

右クリックをし、メニューバーより「過去ページチェック」をクリックします。

過去ページへ

そうすると、インターネットアーカイブのページへ遷移します。

インターネットアーカイブ

ちなみに、インターネットアーカイブの使い方はこのようになります。初めての方は、①~③の順で使ってみましょう!

インターネットアーカイブ

実際に使うとこのような感じ。Yahoo!サイトの「2001年1月6日」を遡ってみます。

インターネットアーカイブ

するとこのように昔のサイトに移動出来ます!

昔のyahoo

おわりに…

おわりに

今回は、Google拡張機能「過去ページチェッカー」についてご紹介しました。

「あのサイト昔はこんなんだったんだぁ~」と

新しい発見も出来る拡張機能ですので、

気になった方はぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

関連リンク

Google拡張機能「過去ページチェッカー」

インターネットアーカイブ

スポンサードリンク