再生速度をワンクリック調節!Chrome拡張「Video Speed Controller」

たったワンクリックで再生速度を調節

忙しくて時間がないから動画をもっと早く見たいというそこのアナタ!

そんなあなたに今回おススメするのが、Googlek拡張機能「Video Speed Controller」。

再生速度をワンクリック操作で自由自在に変更でき、

使い方次第で英語のリスニングなどにも大助かり。

今回はその拡張機能の使い方についてご紹介していきます。

Google拡張機能「Video Speed Controller」とは…?

動画

Google拡張機能「Video Speed Controller」とは、

再生速度を細かく調節できる拡張機能です。

難しい操作も一切なく、

クリック一つで0.05倍速から最大16倍速まで

速度をお好みで選べます。

あの動画配信サービスでも利用可能!?Google拡張機能「Video Speed Controller」の魅力

魅力

そして何と言ってもこの拡張機能の魅力は、

YouTubeなどの動画サービス以外にも、

NetflixdTVといった

動画配信サービスでも利用できる点にあります。

倍速機能がなくて視聴時間を制限されることもないので

安心して使い続けられます。

Google拡張機能「Video Speed Controller」の使い方

では早速、その使い方についても見ていきましょう。

Chromeウェブストアより、Google拡張機能「Video Speed Controller」を拡張機能として導入します。

Google拡張機能「Video Speed Controller」

※Google拡張機能の導入の仕方が分からないという方は、コチラの「非公式Google拡張機能導入マニュアル」をご参照ください。

導入出来たら、再生速度調節を行いたい動画サイトのページを開きます。今回はYouTubeを例にご紹介します。

YouTube

動画を再生します。

YouTube

次に再生する動画の上にマウスポインタを動かしてみましょう。するとこのように動画左上に現在の再生速度が表示されます。この動画は0.25倍で再生されていることがここから分かります。まずはこの見方を覚えましょう。

YouTube

マウスポインタをさらにこの数字の表示まで運んでみましょう。そうすると今度は、メニューバーが表示されます。ちなみに、「+/-」キーが再生速度を調整できるキーになります。

YouTube

対して、「+/-」キーの両隣にある「<</>>」キーはコマ移動するのに利用できます。動画のあらましをざっくりと理解したい方は使い分けてみると良いですね。

YouTube

ショートカットキーでワンタッチ操作!

またこの拡張機能では「Settings」欄よりショートカットキーを利用することも出来ます。

Google拡張機能「Video Speed Controller」

ショートカットキーは以下の通りです。また拡張機能を利用したくないサイトについては、「その他」欄の「ブラックリスト」にサイトURLを記載することで利用を停止することも可能ですので、この辺はお好みで使い分けるようにしましょう。

Google拡張機能「Video Speed Controller」

おわりに…

コーヒー

今回はGoogle拡張機能「Video Speed Controller」の使い方についてご紹介しました。

忙しく動画をまともに見ていられないという方は、

ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか?

関連リンク

Google拡張機能「Video Speed Controller」

スポンサードリンク