TweetDeckでアカウントを追加する方法とは…?【2017年9月改定版】

最新版アップデートに対応済み!TweetDeckでアカウント追加する方法とは…?

今回は、TweetDeckに新たにアカウント追加する方法をご紹介していきます!

過去の記事をまだお読みでない方はコチラをお先にお読みください!

ツイ廃御用達!?PCでTwitterをするのにおススメなクライアント「TweetDeck」

2017.03.02

複数アカウント管理も可能!?「TweetDeck」の機能紹介

2017.03.07

意外に知られていない?「TweetDeck」で使える裏ワザ

2017.09.12

従来の方法で新たにアカウント追加ができなくなってからというもの、独自で調査を重ね、新たにTweetDeckでアカウント追加する方法を発見しました。

そこで今回は2017年9月時点の最新アップデートに対応したTweetDeckで、アカウント追加のやり方についてご紹介していきます。

思いの外システムがごたついていたので、説明が多少複雑化してしまうかとは思いますが、どうぞお付き合い頂ければ幸いです。

 TweetDeckでアカウント追加ができなくなった理由とは…?

 TweetDeckでアカウント追加ができなくなった理由とは…?

まずTweetDeckでアカウント追加できなくなってしまった理由としては、これは正確にいうと追加できなくなったのではなく、TweetDeck側の仕様変更によるものです。

従来と変更された点は以下の通りです。

「アカウントを複数運用するもの」から「一つのアカウントを共有して使うもの」というチーム機能の役割を方針転換

これ一つに尽きます。

ではどのように仕様が変更されたのか順を追って解説していきます。

2017年9月時点最新版!TweetDeckでアカウント追加する方法

アカウント追加する方法

先述した通り、従来はアカウントを追加して複数アカウントを運用するという動きが主流だったTweetDeckですが、今回の変更に伴って一つのアカウントを複数人で運用するという形へと大きく仕様変更がされました。

そのため一つのアカウントのつぶやきを複数人の入れ替わりでおこなえるようになったのです。

この機能によって複数人で、一つのアカウントからコメントやツイートが出来るようになったわけですね。

図にすると以下のようになります。

【アップデート前】

TweetDeckアプデ前

【アップデート後】

TweetDeckアップデート後

公式の情報いわく、これらのアカウントを「共有アカウント」と呼んでおり、チームでの運用を視野に入れた変更となっています。

今回ご紹介するアカウントの追加方法はこの方法を利用したアカウント追加方法になります。

ということで早速複数アカウントの追加方法を解説していきます。なお、アカウントを追加する以上、あらかじめTwitterアカウントを作っておくようにしましょう。

また今回ご紹介する方法では、初期設定の確認で頻繁にアカウント変更をおこなうと予想されるため、「Twitcher」の導入も推奨します。

それではまず、Twitterの公式ページTweetDeckの公式ページをそれぞれ開きましょう。

Twitter TweetDeck

次にTweetDeck側で、「アカウント切り替え画面」を表示します。

TweetDeckアカウント追加方法

「Accounts」画面の「Team @ユーザー名」をクリック。

TweetDeckアカウント追加方法

すると「Manage team」という画面に移行するので、「Add a team member」の空欄に追加したい「@ユーザー名」を入力します。

TweetDeckアカウント追加方法

ここで追加するアカウントを選択すると、このように「チームへ加えてもよろしいでしょうか?」といった確認画面が表示されますので、そのまま「Authorize」を押して認証しましょう。

TweetDeckアカウント追加方法

認証が完了するとこのようにアカウントを登録できました。

TweetDeckアカウント追加方法

今度は、先ほどチームへ加えるよう認証したアカウントに切り替えます。TweetDeck側でも切り替えられますが、ログイン情報を何度も打ち込むのが面倒な方は、Twitter側で「Twitcher」を使うとスムーズにアカウント変更ができます。またTwitter側でアカウント変更をおこなった場合は、TweetDeckの画面に戻った際、前のアカウント情報が表示されているため、必ず画面を再読み込みするのを忘れないようにしましょう!

アカウント切り替え

アカウントを変更したら、変更された側のアカウントの認証もおこなっていきます。先ほどと同様にアカウントの切り替えメニューを開きましょう。

TweetDeckアカウント追加方法

するとこのように「Team invitations」の項目に通知が表示されているので、ここをクリック。

TweetDeckアカウント追加方法

認証画面に移行するので、チームに登録する許可をします。許可をするには「Accept」をクリック。

TweetDeckアカウント追加方法

許可をすると管理アカウントであるアカウントがチームに登録されたアカウント側のメニューに追加されました。

TweetDeckアカウント追加方法

このように、親となる管理者側の共有アカウントから子となるチームメンバーへメンバー登録要請→子のアカウント側でメンバー登録という流れを繰り返していけば、実質的に子のアカウント側が複数のアカウントの操作権限を握ることができます。

アカウント追加を新たに行ないたい方は、ぜひこの方法を試してみてはいかがでしょうか?

おわりに…

おわりに

今回は、TweetDeckの複数アカウント追加方法についてご紹介しました。

個人で複数のアカウントを管理したい方はぜひこの方法を試してみてください!

関連リンク

Twitter-公式ページ

TweetDeck-公式ページ

TweetDeckチーム機能について-公式Twitterヘルプセンター

スポンサードリンク