今見ているページをそのままQRコード化!Chrome拡張「The QR Code Extension」

今見ているページをそのままQRコード化!Chrome拡張「The QR Code Extension」

皆さんは自分のブログやサイトをリアルで誰かに教える時、どのように教えていますか?

URLやサイト名を伝えるのもありですが、それだとどうしても手間がかかってしまいます。

特に名刺とかだと長ったらしいURLリンクは、デザイン的にも見栄えが悪かったりもしますよね。

そこで今回は、URLをよりコンパクトに伝えるため、QRコード化へと変換できるGoogle拡張機能「The QR Code Extension」をご紹介していきます。

見ているページを即座にQRコード化!Google拡張機能「The QR Code Extension」とは…?

QRコード

Google拡張機能「The QR Code Extension」とは、PCブラウザ上で開いているページをクリック一つでQRコード化する拡張機能です。

また画像としても保存ができるので、自分のパソコンで名刺を作成する時なんかも貼り付けて使うことが出来ます。

Google拡張機能「The QR Code Extension」使い方

では最初に、ChromeウェブストアよりGoogle拡張機能「The QR Code Extension」を導入しましょう。

The QR Code Extension

※Google拡張機能の導入の仕方が分からないという方は、コチラの「非公式Google拡張機能導入マニュアル」をご参照ください。

次にQRコード化したいページを表示してみましょう。表示できたら、そのまま拡張機能アイコンを左クリック→QRコードの「Edit this QR Code」を選択します。ちなみに「Scan a QR Code」の方は、2017年10月現在のバージョンではなぜか反応しないので、まず使うことはありません。そちらは無視しましょう。

The QR Code Extension使い方

専用のサイトへジャンプするので、URLが間違っていないか確認し、画像として保存してみましょう。保存するには「SAVE」をクリックします。

The QR Code Extension使い方

するとファイル名と保存形式を選択する画面が表示されるので、ファイル名を入力し保存形式を選択しましょう。

The QR Code Extension使い方

実際にQRコードを読み込んでみるとこのような感じ。

The QR Code Extension使い方

きちんとこのようにWebページへジャンプすることが出来ました。

The QR Code Extension使い方

URLが長い時はURLを短縮することも…!

またURLが長い際は、「SHORTEN URL」でURLそのものを短縮することも可能です。

The QR Code Extension使い方

短縮するとこんな感じ。保存は通常のURLの手順に則ってやればこちらも完了です。

The QR Code Extension使い方

おわりに…

おわりに…

今回は、Google拡張機能「The QR Code Extension」の使い方をご紹介しました。

名刺やプレゼン原稿へURLを載せる際にぜひ役立ててみましょう。

関連リンク

Google拡張機能「The QR Code Extension」

スポンサードリンク







今見ているページをそのままQRコード化!Chrome拡張「The QR Code Extension」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です