アカウント作成も不要!?最新記事も見逃さないChrome拡張「RSS Feed Reader」

アカウント作成も不要!?最新記事も見逃さないGoogle拡張機能「RSS Feed Reader」

日々、膨大な情報が飛び交い続けるWebサイト。

気になるサイトはたくさんあれど、見たいサイトを全部チェックするような時間はなかなか取れないですよね…。

そこで今回は、そんなチェックにかける時間を少しでも短縮するのに役立つGoogle拡張機能「RSS Feed Reader」をご紹介していきます!

アカウント作成なしでも利用可能!?Google拡張機能「RSS Feed Reader」とは…?

Google拡張機能「RSS Feed Reader」とは…?

今回ご紹介するGoogle拡張機能「RSS Feed Reader」とは、登録したサイトが更新されるたびにお知らせしてくれるリーダー系拡張機能になります。

毎日のようにチェックするサイトをあらかじめ登録しておくことで、サイトの最新情報だけを厳選してチェックすることができます。

これにより必要以上に何度も同じサイトを訪れる必要がなくなり、情報収集の時間を大幅に短縮します。

またGoogle拡張機能「RSS Feed Reader」は、他のリーダー系アプリとは異なり、アカウント登録なしで使えるため、リーダー系アプリを使ったことがない方でも安心して使えるようになること間違いナシです!

Google拡張機能「RSS Feed Reader」の使い方

では最初に、ChromeウェブストアよりGoogle拡張機能「RSS Feed Reader」を導入しましょう。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

※Google拡張機能の導入の仕方が分からないという方は、コチラの「非公式Google拡張機能導入マニュアル」をご参照ください。

①導入できたら、まずは登録したいWebサイトへジャンプしましょう。今回も例のごとくWebCustomを例に使い方をご紹介していきます。そしたら先ほど追加した拡張機能アイコンを左クリック。

拡張機能アイコン

②するとこのようにメニューバーが表示されるので、メニューバーの中から「+」マークをクリックします。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

③別ページにジャンプするので、ジャンプしたら「Add feed」の項目の中から、該当するものを選択します。ここで選択するものは、登録するWebサイトによって変化する場合があります。もし選択できるフィードが複数ある場合は、「〇〇フィード」、「RSS~」、「サイト名」などが記載されたものを選びましょう。選ぶものによっては、正しく情報が受信されないものもありますので、いくつか実際に登録してみて比べてみるのもアリです。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

④選択するとこのように色んな項目が浮かび上がってきます。ですがここは何もせず、右上にある「Save」だけをクリックし、登録認証を済ませましょう。これでリーダー登録は完了です。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

一度登録したサイト情報を解除したい場合

ここまでで、サイト情報を登録する方法をご紹介してきたわけですが、一度登録したサイトの更新情報をもう見なくなった場合。

通知が目障りになるので、見ない場合は解除してみましょう。

①登録したサイト情報を解除する場合は、「feeds」→登録を解除したいサイトの「Edit」欄をクリック。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

②すると先ほど登録した際のページにジャンプするので、左下にある「Delete feed」をクリックします。これで登録情報を削除することができました。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

見づらくなったらフォルダ管理をしてみよう!

登録するサイト情報が増えてくるとfeeds項目も見づらくなってきてしまいます。そんなときは、フォルダ管理も試してみましょう。

①フォルダ管理をする場合は、「Add folder」をクリックします。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

②フォルダ名を指定します。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

③後はむき出しになっているページをフォルダにドラッグ&ドロップすればフォルダ管理は完了です。複数ジャンルの情報を登録している場合など、情報が散乱している時は使ってみると良いでしょう。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

ちなみにすべて登録作業を完了し、拡張機能を実際に使ってみるとこのような感じになります!

Google拡張機能「RSS Feed Reader」Google拡張機能「RSS Feed Reader」 Google拡張機能「RSS Feed Reader」

サイトが更新されると拡張機能アイコンに数字が記載されます。この数字は更新された記事数を指す値ですので、ある程度溜まってきたらまとめてチェックするようにしましょう。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

自分好みにカスタマイズしてみよう!

他にもGoogle拡張機能「RSS Feed Reader」を自分好みにアレンジすることも可能です。拡張機能の一覧で表示される記事数や更新間隔を調整する場合は、「General」欄のメーターを自由に動かしてみましょう。

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

また「Theme」欄では、自身の好きな色に変更することも可能!白か黒かその時の気分で色を変えてみるのも良いかもしれませんね!

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

このようにアカウント作成なしでも、日々の情報収集を手助けするツールとなってくれますので、日常的に情報を多くさばいている方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

おわりに…

おわりに

今回は、Google拡張機能「RSS Feed Reader」の使い方をご紹介しました。

毎日のようにサイトをいちいちチェックするのが面倒くさい!という方は、ぜひ一度導入してみてはいかがでしょうか?

関連リンク

Google拡張機能「RSS Feed Reader」

スポンサードリンク







アカウント作成も不要!?最新記事も見逃さないGoogle拡張機能「RSS Feed Reader」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です